今が購入するタイミング!?だちょうの「在庫あり」ならコチラっ~!

子供がこの話をいつか理解できるようになるのが楽しみでもあります。学校の音読の宿題にも使えそうです。悲しいお話ですけど、心が洗われる感じがします。

早速ご紹介♪

2017年01月19日 ランキング上位商品↑

だちょうかたあしだちょうのエルフ [ おのきがく ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

この中に載っている本を少しずつ購入していて、今回は、「かたあしだちょうのエルフ」にしました。子供時代の刷り込みかしら?現在!娘にエルフの勇気と優しさを刷り込んでいます(笑)子供からのリクエストで購入しました。小学1年生にはまだ「どうして」か分からないと思いました。たくさんの人!子供たちに読んでもらいたいです。日立の「この〜木何の木!きになる木」のCM(古い!)にでてくるような大きな木を見ると!つい「エルフみたい」と思ってしまいます。ハッピーエンドではないストーリーも気に入っています。泣けます。自分自身が子供のころこの作品を読んで感動したので子供たちにも感じて欲しくて購入しました。三女に読み聞かせて!どんなふうに感じたかを話してくれたら!またご報告しますね♪自分が子供のころから持っていた本を買い換えました。思い出しては何回か繰り返し読んでいるようです。良い本です。子供の頃の方が、感動は大きかった。子供と一緒に他人を無条件で思いやるということを読めてよかったです。小学校の頃に読んで以来です。もうすぐ3歳の息子にはまだよく分からないようですが(ガオーの絵が出てくるから好き!程度/笑)もう少し大きくなったら!息子の心の中にも必ず残ってくれる素晴らしい絵本だと思っています。子供もも気に入っているのでよく読んでいます。命がけで仲間を救うエルフの勇気と優しさに涙しました。大人になって読んでも感動する絵本です。自分でも読んだのですが!涙なしには読みきれませんでした。子どもの大好きな絵本のひとつです!エルフのその後を息子が想像して書いた絵があります!それを見て!私達夫婦もよみたくなり!卒園お祝いも兼ねて購入しました!とても素敵なお話でした!ほっこり。挿絵が迫力あり、独特で美しいです。あの頃の感動とはまた別な感じです。勇気と優しさと友情!そして命についても深く感じることのできる絵本です。四歳の息子が一人でめくっても破れたり折れたりは無さそうです。ずっと気になっていたのですが こちらで購入でき嬉しいです。小学生にも大人にもおすすめの絵本です。おのきがくさんの独特な画風(木版)が印象的でした。大人になって題名もうろ覚えだったんですけど!見つけたら必ず欲しいと思っていたものです。ページ数も多くなく!手に取りやすい大きさです。とても良い話だし、絵が迫力があってちょっと怖いくらいです。当時の小学生だったボクがなぜこの本を選んだのか?少しだけ自分を振り返りました。小学3年生の長男が、小学生100冊読書日記に挑戦中です。今の時代には特に子供達に伝えていかなければいけないものが!ぎゅっとつまっている内容です。子供の頃読んで!絵が怖いながらもすごく心に残っていた絵本。頼んだ2日後に到着しました。。エルフの優しさ!勇気!悲しさ!子供にもちゃんと伝わっているようです。小学生時代に読んで 今だに忘れられない 深い本でした。大人になると!気遣いはするけれど!無償の思いやりが欠けてきているなあと感じます。私が子供のころに読んで感動した本です。急に思い出して、三女にも読み聞かせてあげたいと思い、購入しました。奥深い内容です。私も子供のときに読んだ本ですが、子供が学校からこの本のことを聞いてきたらしく、読みたいとのことで購入。私が幼い頃に何度も読んだ絵本です。子どもの頃この本の読書感想文を書きました。